So-net無料ブログ作成

都城市 きりんさん慈善演奏会 被災地思い熱唱 [都城市]






 東日本大震災の被災地で音楽を通した支援活動を続けている宮崎市の音楽家きりんさんのコンサートが

11日、都城市のベーカリーキッチンSAKURAイオンモール都城駅前店で開かれました。

被災地への思いが込められた歌声に、聴衆約80人が熱心に聞き入りました。

 震災から丸4年を迎える日に合わせ、同店が始めて企画しました。

被災者から寄せられた短歌にきりんさんが曲を付けた

「天からの頼り」など8曲を披露しました。

シンセサイザーを演奏しながら情感たっぷりに歌い上げ、来場者の多くが目に涙を浮かべ被災地に

思いをはせていました。会場に用意されたスクリーンには、

被災地の様子が次々と映し出されました。

 きりんさんは震災前の2003年、岩手県陸前高田市で開かれたイベントへの出演をきっかけに、

同市とのつながりを深めてきました。震災後は年に2回のペースで同市の仮説住宅を

巡る慰問コンサートを重ねており、今回の収益金の

大半のはそうした支援活動に役立てます。

 コンサート終了後、きりんさんは「被災者に『忘れてないよ』と伝えるために、

これからも東北や県内で音楽を通した支援活動を

続けていきたい」と話しました。

(宮崎日日新聞 3月14日 抜粋)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 宮崎の気になる新聞記事特集! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
イオンの株主優待

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。