So-net無料ブログ作成

川南町 「花時計 ウメバチソウ「最後」の開花」 川南湿原 [川南町]







川南町の川南湿原で今シーズン最後となる植物「ウメバチソウ」=が開花し、

来場者を楽しませている。

ウメバチソウ1拡大.jpg
同湿原が閉園する今月末まで見ることができる。

ウメバチソウは直径2㌢ほど白い花が特長。


川南湿原を守る会事務局長の松原勝次郎さん(64)によると、

標高の高い場所では自生が確認されているが、

同湿原のような低地では珍しいという。
ウメバチソウ2拡大.jpg

遊歩道から少し離れた場所で花を咲かせているため、

よく観察しなければならない。


「目を凝らせば、ほかの植物も見つかるかも。

今年最後のチャンスなので、

散歩ついでにも立ち寄って」と

呼び掛けている。

(宮崎日日新聞 11月21日 抜粋)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 宮崎の気になる新聞記事特集! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
イオンの株主優待

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。