So-net無料ブログ作成

宮崎市 「男声宮崎メンネルコール 台湾合唱団と友好協演」 [宮崎市]






宮崎市の男声合唱団グループ「宮崎メンネルコール」(中馬章一代表)

メンバーら31人は、カナダのバンクーバー市開かれた

バンクーバー台湾合唱団(ジェニー・リン団長)の

創立25周年記念演奏会にこのほど出演した。


同市の聖アンドリユース・ウェズレイ教会で

童謡や唱歌など6曲を披露。


カナダ在住の台湾出身者らと協演するなど

海を越えて友好を深めた。


同グループは2009年、宮崎ー台湾の国際定期便再開を願って

台湾で開かれた親睦交流会に参加。

以来、台湾の合唱関係者と交流を継続させてきた。



それがきっかけとなり、台湾出身のバンクーバー市在住者で

つくる同合唱団からの招待を受け、

今年6月から練習を重ねてきた。


演奏会には約70人が出演。同グループは「野バラ」

「早春賦」」などを披露。


各曲とも前半は日本語で歌い、後半はドイツ語で歌った。


また同合唱団との合唱団との合同ステージでは、

「赤とんぼ」や「望春風」など両国の代表曲を

それぞれの言葉で合唱した。


中馬代表は「これまでの交流の積み重ねのおかげで、

お互いに最高の歌声を交換し合えた。


今後も合唱を通じて、宮崎と台湾の交流を活性化させたい」と話した。


(宮崎日日新聞 11月26日 抜粋)






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 宮崎の気になる新聞記事特集! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
イオンの株主優待

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。