So-net無料ブログ作成

新富町 「羽子板きらびやか新富 池田さんら初作品展」 [新富町]






新富町富田北で羽子板や押し絵を製作・販売する「せんび」に

よる初めての作品展が、同町富田1丁目のギャラリー

しんとみで開かれている。

2羽子板拡大.jpg
歌舞伎などを題材にしたきらびやかな作品80点が展示され、

来場所をを楽しませている。


12月6日まで。入場無料。


池田代表(44)は同町出身で、

妻聖子さん(36)と高原町で

農業を営んでいた。


父の死をきっかけに帰郷し、

約40年前から手作りした羽子板や

押し絵をバザーに出品したり、

友人の求めに応じて製作したり

していた母美千子さん(72)と共に

4月に同店を開業、


9月からは、作品展に向けて母の妹、

河野富貴子さん(64)=川南町=を

加えた家族4人で、

製作に取り組んでいた。


会場には、7号(縦21㌢、横10㌢)~25号(縦75㌢、

横33㌢)の羽子板63点と、

押し絵17点が並ぶ。


そのうち羽子板には、

美千子さんが収集した

反物などを使って藤娘や

連獅子などがあしらわれ、

裏絵には、吉祥の象徴である

松竹梅が描かれている。


池田代表は「これから県内各地の

ギャラリーなどを廻り、

自分たちの作品を発進していきたい。


若い人に日本の伝統文化に

目を向けてもらう機会になれば

うれしい」と話している。


開館時間・・・午前9時~午後6時(6日は午後
        4時まで)
問い合せ・・・℡0983(33)0577

(宮崎日日新聞 11月28日 抜粋) 
     






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 宮崎の気になる新聞記事特集! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
イオンの株主優待

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。