So-net無料ブログ作成
新別府町 ブログトップ

新別府町 市中央卸売市場 初競り [新別府町]

宮崎市新別府町の市中央卸売市場で5日、

青果、水産物、花卉(かき)の初競りがありました。

同市場と公設地方卸売市場、関連商品店舗との合同の初商式もあり、

参加した市場関係者ら約300人が商売繁盛を祈願しました。


式典では安樂市場長が開市、開店を宣言したのに続き、

戸敷市長が「東九州自動車道を生かし、大分や鹿児島への流通増加が見込まれる。

食の宝庫としてさらに活気づいた市場にしてほしい」と挨拶。

参加者全員で三本締めをしました。


その後、競りの開始を告げる鐘が会場に響くと、

各競り場で威勢のいい声が飛び交いました。

このうち、水産競り場ではマグロやタイ、カンパチなどが次々に競り落とされていました。

宮崎魚市場の競り人北口さん(42)は「今年は近海物が多く、価格は例年並み。

若い人にも魚をたくさん食べてもらえるよう、新鮮でおいしい水産物を届けたい」と

話していました。


同日は青果540トン、水産物18トン、花卉17万本を入荷しました。


宮崎日日新聞 1月6日より抜粋

新別府町 ブログトップ
Copyright © 宮崎の気になる新聞記事特集! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
イオンの株主優待

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。